2015年03月23日

■再構築

DSC_0226いよいよ2015年の春が来た−という感じになってきた。桜の開花も南の方から徐々に。東京の開花宣言も間もなく出されるだろう。自分は未だ花粉症の発症・・・に至る水がコップから溢れていないので、苦しんでいられる方には申し訳ないが、この季節を何の障害もなく謳歌出来る事がありがたい。

さて、2015年もスタートして、早3ヶ月が経とうとしている。年初に立てた「今年の目標」。そろそろ年末年始に抱いていた想いにも多少の綻びが現れる頃。自分なりに今一度締め直したい。

今年のテーマは「再構築」。これまでの自分自身、その習慣、物の考え方などを見直して、新たな自分自身を作り上げるということだ。


・・・・・

この目標に至った背景はいくつかある。

一つは物理的な身体の面。このくらいの年齢になると、健康診断では毎年何らかの数値が基準値を飛び出したり、実際に何らかの疾患に悩まされる回数を増えてきた。まだまだこの先、想いに向かってひた走る為には、まずはハードウェアの故障率を最小限に食い止めたい。その為には、こえまでの生活習慣を改め、強い身体を維持させなければいけないということだ。

次に、夢とやりがいをこめたこの会社。設立13年半。設立当初の猪突猛進的な勢い・思いは既に形を変えてはいる。それは良い。ある意味自然な流れではある。が、果たして、エネルギーそのものを維持できているのか否か。そう問われれば、実はやや自信がない。ここで今一度、「今に見ておれ」パワーを取り戻し、熱中する自分を取り戻したい。

・・・と、こんな事を考えて蓋を明けた2015年であるが、数ヶ月経つと少しずつ思いが行動に結びつかなくなっていく自分が居る。なんとも情けない。

ただ、ここでそれに気がついたという事で、今は良しとしよう。楽天的な自分だ。そして、心に再び火を灯し、春の風にのせてもらって、熱い日々を送りたいと思う。

sigma1126 at 08:43│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別