2009年09月08日

■これぞ本望

事務所前今日はITサポートサービス「さぽたん」のお客様の元へ、愛する担当M君と共にお邪魔した。

このお客様は地元五反田にて商売を営まれているのだが、縁あって数ヶ月前よりこの「さぽたん」のサービスをご利用頂いている。

サービスを通してM君がお客様社長の方と接しているうちに、「一度さぽたんの代表と会って話がしたい」とのご希望を頂き、実現したチャンス。本当はこちらから先にご挨拶申し上げねばならぬところ、恐縮だ。

色々な刺激と、そして喜びを頂いたホットな時間。



・・・・・

お客様社長。自分より先輩なのだが、非常に気持ちの若い方だ。色々な方面に興味を持たれ、またある信念を持たれている。若さ−が勉強になるだけでなく、経営者としても尊敬に値する素敵な方だった。

豊富なネタと会話力、ついつい引き込まれてしまうほどのエネルギッシュさ。時間を忘れてしまうほど。

自分と話がしたかった先方の真の目的はコラボレーション。顔の広い社長さん、この「さぽたん」を紹介したい−とおっしゃって頂いた。

これだけでも有りがたく嬉しいことだったのだが、この続きでおっしゃって頂いた事が涙が出るほど嬉しかった。

「社長、Mさんにはいつも本当に良くしていただいてますよ。今までもパソコンで困ったときなどいくつか業者に頼んで来てもらった事があるんですが、まぁほぼ100%来て、わかりにくい専門用語使いながら、『はい終わり』という感じで冷たく帰っていくんです。でもMさんは全く違う。私達のようなしろうとでも本当に親切にしてくださってます。そんなMさんなので本当に私の知り合いにも『こんな素晴らしいITサービスマンがいる』と紹介したいんです。本当に良い人採用しましたね。社長!」

同席したM君は隣でだいぶむずがゆい感じだったが、こんなお言葉を直接いただけるなんてなかなかないこと。M君自身もそうだろうが、自分もそんなM君の活躍が眩しく嬉しかった。

また、元々「地元に何か恩返しを・・・」と始めたこの事業。この仕事を始めると宣言してそれを最も推進してきた身として、地元のお客様からのこの言葉はこれ以上ないほどの熱い何かを心に供給した。

これぞ本望。

心に満ちて溢れるほどの、この熱い何かが、また明日からのパワーの源泉になることは間違いない。

sigma1126 at 23:59│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(1)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼さぽたん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

ご訪問ありがとうございます。

自分まで若返ることが出来そうだから、
気持ちが若い人が大好きです。

応援ポチです。
また、遊びに来ますね。^^


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別