2009年06月20日

■M夫妻との会食

M夫妻

彼のこんな幸せそうな表情を、過去に経験した事があっただろうか。それほどまでに、優しさに包まれまくった数時間だった。



・・・・・

「今度、妻のご紹介を含めて、一緒にお食事でもどうですか?」

Mっちからこんなお誘いを受けたのは、つい数週間前のこと。共にこの会社を創業した仲間、ご夫婦を含めて5名の宴が、青物横丁のとある居酒屋で開催された。

既に紹介したように、Mっちは8年前の創業準備の時期より力を貸してくれた大事な仲間だ。前職時代からの、しかも彼が社会人1年目のころからの付き合いなので、かれこれ18年ほどとなる。

勉強好き
負けず嫌い
一途
ピュア
ちょっぴり頑固

長い付き合いなので、互いの性格はある程度理解しあえているだろう。彼をあらわすキーワードとしては、こんなところか。そして仕事ぶりはまさにブルドーザー。

そんな、一見一途に集中して仕事に取り組んできた彼が、いよいよ今年に入ってから生涯の伴侶を得た。ピュアな彼に相応しい、とてもさわやかで優しさに溢れている方だ。

「新婚さん、おあついねぇ」と言ってはあまりに軽率に感じるほどの優しさとさわやかに包まれた素敵なカップル。思わずこちらも心洗われて優しくなれる。

暖かな時間が流れた・・・

それにしても・・・

しつこいようだが、Mっちのこんな表情、今まではお目にかかれなかったなぁ。

※写真アップはご両人の了解を得た・・・つもり

sigma1126 at 14:58│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(1)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼大切な友人 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mayu☆   2009年06月21日 07:59
ホントにほのぼのとした優しいご家庭を作って行くようなお2人ですね〜

私も心が和みました

いつまでもお幸せに、土の香りのソフト屋さんと一緒に、お仕事ますます張り切ってほしいです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別