2008年04月13日

■寒の戻り

d0d4215a.jpg前日の穏やかな春らしい天気から一転。今日はまたしても「寒の戻り」という感じの肌寒い一日であった。ほぼ一日中、冷たい雨も降り続け、「最後のお花見」を楽しもうとされていた方々にとっては、非常に残念な日となった事だろう。

春を意識し過ぎてしまうと、非常にもどかしいものだが、基本的に天気には逆らえないものだ。ジタバタしても仕方がない。

こんな日は、焦らず騒がず、静かに過ごすのも良いものだ。また、こういう日に限って、「ウキウキ気分」の時には見えなかった何かが見えるものだ。調子に乗り過ぎ傾向の時は、このような日があっても良い。むしろ有り難く受け止めるべきだろう。

自然に逆らわず、身を、心を寄せる事も必要だ。

sigma1126 at 23:55│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別