2008年04月12日

■オフ とりとめもなく・・・

0896bb66.jpg先程の「開かずの踏切」への道のりもそうなのだが、今日は穏やかな天気となり、完全オフとして、リフレッシュを兼ねて新アジト周辺の散歩を軽く楽しんだ。

今週は、「すっかり春だというのに冬に逆戻り?」と思わせるように、春満開の心にはイライラ感の募る天気が続いた。自分もそうだが、同じ思いにかられた方々もさぞかし多いことだろう。それだけに、この週末の穏やかな状況を楽しもうと「外に出たい」欲求にかられて思わず行動的になった。

気持ちの良い散歩だ。



・・・・・

毎月恒例のお食事会にて、数度となくしゃぶしゃぶ宴会を楽しんだ「御殿山ヒルズ」。まさか、この近くにアジトが出来ることになろうとは、当時は思わなかった。間近には八山橋がある。箱根駅伝やマラソンのコースでも知られるが、この御殿山の周辺は意外に緑が多く、癒しのスポットとしてもお勧めだ。

このアジトで必要な生活用品は概ね揃っているのだが、一部不足している物を買出しに。この辺りだと、その手の買い物は大井町まで出かけるのが常套手段だろうか。半分散歩気分で、「歩いたらどの位かかるだろう」とのノリで、ゆっくりゆっくり歩いて行った。

新馬場(知らない方はどうしても「しんばば」と読んでしまうが、正解は「しんばんば」)を通り、青物横丁へ。大手電器メーカーのシステム構築の仕事で、10数年前に青物横丁に2年程通ったのが思い出される。

青物横丁から国道に別れを告げて大井町駅前商店街方面へ。
出発からゆっくりめで歩いて30分。目的の大井町駅前のイトーヨーカ堂に到着。平日にやや急いでいるときにはこのように徒歩手段はとりにくいが、散歩だと思えば気持ちが良い。

ヨーカ堂で必要品を購入した後、昼食を摂り、カフェ休憩後に来た道をとって返して帰アジト。普段使っていない身体にムチをいれるには、まずは充分な負荷だっただろうか。

一つだけ、新アジト関係で、未だやり残していることが・・・

BSテレビとインターネット接続環境が、実は未だ整っていない。3月末にTVだけを購入。ひょっとすると建物ごとBSの環境が整っているかも・・・と甘い期待を抱いてTVのセッティングを行ったのだが、残念ながら、アナログと地上デジタルまでは難なく繋がったもののBS/CSはやはり映らず。淡い期待が散った。どうやら品川ケーブルテレビの線は来ているようで、その番組を拝聴する事は出来ていた。が、あまりにローカルなので、きっと見ることは少ない。

そんなワケで、松井秀樹選手をどうしても応援したい自分としては、何が何でもBSが映る環境と、インターネット環境を手に入れようとして、それぞれ手配しようと苦慮していたある日。会社で品川区在住のとある仲間との会話で、光明が差し込んだ。

なんと(知らないのは自分だけ?)、品川ケーブルテレビの線が来ているのであれば、追加で申し込みをすれば、BS/CSとインターネット、まとめてクリアになるらしい−と。思わずネットで詳細を調べて申込書を手配、つい先日、それを記入して投函した現状だ。間もなく、工事−開通となるだろう。スムーズに進めば嬉しい。

それにしても、自分の無知さ加減もさることながら、このような家庭内インフラの整備が、やや難解であることも事実。このような経験、滅多にしないだけに古い知識で臨んで痛い目を見るところであった。ケーブルテレビを無視して、別途環境を整えようとして、危うく余計な機器と費用をかけてしまうところであった。

品川区在住の仲間さまさまだ。

sigma1126 at 17:33│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別