2006年09月02日

■熱き意見

昨日、仲間からとある報告メールを受けた。

聞けば、とある企画についての若手のメンバーからの意見があったとのこと。
また、一方では、同様な件で、若手から相談を受けた−との報告も入った。

1年前であれば、自分もひょっとするとこの手の報告に動揺していたかもしれない。
自分を中心に、掲げた施策について、少しでも違和感ある意見が出てくると、その事が気になり、気持ちや施策があっちむいたりこっちむいたりしていた事であろう。

だが、今は違う。
「この会社を良くしたい」という前向きな意見を心底「ウェルカム」な構えで受け止める事が出来る。これは稚拙ながら5年間「代表」を努めて来た経験なのだと思う。

その意見の質はとりあえず問わない。
大事なのは、熱い気持ち。今の自分達、ベテラン、若手を問わず、そのエネルギーは、ゆっくりと、しかし確実に醸成されている。
形だけではない、また、取り繕いではないチームワーク。それは、こんな熱い意見交換、やりとりを通じて育っていくのだと思う。
皆には、もっともっとこの会社を好きになって欲しい。また、好きになる努力をして欲しい。その脈動を感じ、とても幸せな気分になった。

自分の役割。
その熱い意見交換をゆとりを持って見つめ、そしてそのプロセスと結果を信じきること。
まずはそれを徹底すること。
そして、彼らからリクエストされた「代表高橋」が担うべき役割を、粛々と実行していく事。

このような芽が出てきたこの集団。ステージを一段上がろうとしてるような気がしてならない。

sigma1126 at 10:47│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(4)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼ちょっといい話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 女社長の三十路のきもちyuka@   2006年09月02日 14:30
良くしようって思っての意見はとても嬉しいですよね
一つ一つの思いが大きな力になりますよね

2. Posted by Toshiちゃん   2006年09月02日 21:58
5 素晴らしい会社に成りつつ有りそうで感激です。代表がどんな意見にも耳を貸し皆で結論を導ければジャスト一丸になって行動あるのみですね!全ては代表の一挙手一投足をメンバーの方々は注目し、五年間の信頼のベースが出来たのでしょうか・・・楽しみですね!
3. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2006年09月02日 22:20
>女社長の三十路のきもちyuka@様

有難う御座います。
そうですよね。一人一人が前向きなのと、そうでないのとでは、そのエネルギーの総和にかなりの差が出ますよね。みんなのモチベーションを高く維持する事、とても難しい事ですが、頑張っていきたいです。
4. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2006年09月02日 22:22
>Toshiちゃん様

有難う御座います。
いやいや、仰るとおりの状態にはまだまだです。その「きっかけ」が出来つつある−という感じでしょうか。ただ、一人一人が骨っぽく成長するのを感じるのは幸せです。自分も皆のパワーに負けないように−と心の支えになります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別