2005年12月23日

■盆と正月が(1)

昨日は、営業的な観点から、まさに「盆と正月」が一緒にやってきたような一日だった。ブログ更新が出来ないほど、色々な事があった。

午前中は平穏。年賀状の処理と、営業事務をこなす。
昼休みを挟んで、お客様先へ。まずは、とあるプロジェクトについての1月以降の契約についてのお打合せ。事前に提案資料をお送りしていたが、それについてお客様から有り難い一言が。

「こんなに安くていいんですか?これでは御社は苦しいでしょう。長いお付き合いをさせていただくつもりですから、もう少しあげた方がいいと思いますよ。」
通常有り得ない言葉であった。

私も営業としてはダメダメだ。全く信念がない。
「そういうお言葉頂き、本当に有難う御座います。あるまじき行為ですが、一旦取り下げさせて頂き、再提案差し上げます。」
こんな事は滅多に無い。

営業としては褒められるものではないだろうが、気分は良い。

・・・・・

さて、ここまではスケジュール的には予定通りであった。
が、この後、予定外の事が続々起こる事となる。

(続く)

sigma1126 at 10:56│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(14)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼ちょっといい話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by THE営業マン   2005年12月23日 12:35
凄いこと言ってもらえましたね!!
営業サイドは、嬉しいお言葉を。
良い仕事してるからですよ。さすが。
価値を、これでもかっ!って乗せて売るのですから、そういう事言ってもらえるとほんとに
嬉しいですね。

続きが、気になります。
2. Posted by 京都の二代目経営者   2005年12月23日 13:52
いや〜すばらしいお言葉ですね。

僕はいまだこういう事を言ってもらった
事はないです。

心を込めたサービスを提供されている
証拠じゃないでしょうか?

心温まる話ありがとうございます!
3. Posted by セブンスター   2005年12月23日 16:27
こんにちは。
感動しました。とても良い関係を持ってらっしゃいますね。普段の行いをお客様は見てらっしゃるからだと思います。また今後の期待を込めてらっしゃるのかもしれませんね。「ちょっと良い話」として記事にしたいくらいです。
4. Posted by ITおやじ   2005年12月23日 17:48
それはお仕事がきちんと評価された結果ですね。素晴らしい事だと思います!!
5. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月23日 21:58
THE営業マン様

本当に有り難いお言葉です。
難しい仕事なんですが、是非成果を出してお役に立ちたい気持ちになります。
有難う御座いました。
6. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月23日 22:01
京都の二代目経営者様

有難う御座います。
「心をこめたサービスを期待されている」と思い、精進しないといけないと感じました。
7. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月23日 22:02
セブンスター様

有難う御座います。
ご期待に添えるよう頑張るのみです。
そして、有り難いやりとりのキャッチボールを続けていきたいです。
8. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月23日 22:04
ITおやじ様

有難う御座います。
油断は禁物。気を引き締めて頑張りたいと思います。
9. Posted by tosi   2005年12月24日 01:57
お客様の声は、大切ですね!(^^♪日ごろから築きあげた信頼がそういう形になって現れると、嬉しいですよね。win-winの法則は、幸せを呼び込みます!
10. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月24日 08:45
toshi様

そうですね。win-winの関係作り、大切ですね。そして、もう一つのwin、働く仲間達もHappy−という世界。これを作れればものすごくいい状況になる筈ですよね。
11. Posted by 女社長の三十路の気持ちyuka@   2005年12月24日 08:59
お客様からそんな風に言って頂けるなんて凄いですね
日頃の成果&お人柄のおかげでしょうか?
(生意気にスミマセン・・・)
続きも楽しみにしています。
12. Posted by 「社長の成功日記」吉田和彦   2005年12月24日 09:21
こんにちは。
すごくいい言葉いただきましたね!
と思いきや、終わりのほうの文が気になります・・・・
13. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月24日 10:43
yuka様

そういって頂き光栄です。でも照れます。
根が短気で小心者なのですが、精一杯の虚勢を張っているんです。
14. Posted by 土の香りのソフト屋さん   2005年12月24日 10:45
吉田様

有難う御座います。
やはり、こんな良い事おっしゃって頂く事、滅多にないですよね。甘んずる事無く、励みたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別