2005年05月17日

■年収1千万!

「僕は、シグマ(弊社)で一千万円稼げるようになりたいんです。」

若手同志の彼が放った言葉だ。
先日、あるWebシステム改定の打ち合わせ後、客先近くの焼き鳥屋で食事をしていた時の事であった。

以前は、「一千万円プレーヤー」と言えば、なかなか手の届くものではなかった。プロ野球でも、これに届くとスターの仲間入りと認められるような数字であった。もうかなり昔の話であるが。

時代は変わった。昨日も、高額納税者が発表されたが、第一位はなんとサラリーマンだった。初めての事だと言う。各企業が、積極的に成果主義を取り入れてきた結果であろう。ただ、恐らくその影で、低賃金やリストラの憂き目に遭っている方々も少なくない。

さて、話を戻そう。

文頭の彼が、その後続けた。
「今現在だと、きっちり1人分の仕事をこなしても、月間XX万円の売上にしかならない。年間だとX百X十万にしかなりません。ですから、今の僕のままではいけないんです。」

確かに、売上貢献一千万円に満たない社員に一千万円の給与を支払ったとしたら会社は潰れる。ただ、なんと単純かつ素直な足し算引き算であろう。そのように素直に考えられる状態がとても健康的で、そのセリフを発した彼が輝いて見えた。

今や年収一千万は夢の話ではなく、集中して実力を発揮すれば手に届く数字だ。が、決して簡単ではない。
どのようにしたら達成出来るかは、彼にとっても自分にとっても、ひとまず宿題だ。

出来れば、落ちこぼれる事無く、皆がそれだけ稼げる状態を作りたいものだ。それが自分にとってのあくなき戦い。仕事となろう。

また少し、やる気がみなぎった。


新しいHPを開設しました。
「土の香りのソフト屋さんホームページ」

sigma1126 at 07:58│このブログを人気ブログランキングで応援する | Comments(0)TrackBack(1)この記事をクリップ!
▼ちょっといい話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 高額納税者No1は日本株運用者  [ 為替王 ]   2005年05月20日 12:28
昨日(5月16日)、2004年分の高額納税者が公示されました。1位に輝いたのは「タワー投資顧問」という運用会社で、運用部長を務める清原氏。納税額は約37億円。ということは・・・? 受け取った報酬額は推定ですが、100億円にも達します。おおっ、すごい! 清原氏は、野村證

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
月別