2013年07月24日

■この仕事を天職と感じた理由

130724昨日に引き続き、今朝も曇天。「戻り梅雨」などとも言われているが、この蒸し暑さは尋常ではない。気温が低めなのがせめてもの救いか。どうか今日は昨日のようなゲリア豪雨とはならないように。

1年半にわたるプロジェクトの過程、そして終焉を迎えようとしている今。また、それとともに今度は新たな仕事を見つけるべく奔走したり、作戦を考えたりする日々。油断していると、どこかで仲間たちの心持が不調と聞き、焦りまくる。大事な人で構成する集団は当然ながらそれも生き物としての振る舞いをみせる。

ともすれば、喧騒の中、渦にのみこまれて深い深い闇の中に心は落ちていきそうになるもの。だが、そんな中、ある一つの原点的な気付きがあった。

続きを読む

sigma1126 at 09:20|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年07月19日

■夏を満喫?

130719_0835~01猛暑続きから小休止。もちろん暑いことに変わりはないのだが、本日の最高気温は30℃−ということで、「あの暑さ」から比べれば随分楽な朝だ(自分だけ?)。この精一杯の青空を「さわやかな朝だ」と感じられるのは、少しずつ自分の内面にゆとりが出てきたという事だろう。良い事だ。

さて、昨日の日記で書いた「スイッチ切替」。切替後の電源の行先の一つが会話が足りなかった仲間達や不義理を続けていたお客様や友人達に陳謝の行脚を行う事。放心状態だった1週間の後、ようやく今週から動き出した。

そして今日は築地方面にて朝を迎えた。

続きを読む

sigma1126 at 09:28|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年07月18日

■スイッチ切替

130718_0847~01久しぶり。1つの事に集中すると他に気が周らなくなるこの性質、あらためてどうにかならないものかと思う(それほど嫌いではないのだが・・・)。

この会社の経験としては、未曾有の桁違いの規模のシステム開発プロジェクト。また、10年来お世話になってきた特に大切なお客様の仕事ということもあり、自らフルで身を投じてこの「祭り」を満喫しようと決めた凡そ2年前。

そして、その数ヵ月後、2011年12月にプロジェクトはスタートした。いきなりお客様先に1週間の合宿的業務ヒアリングから始まる−という濃さ。

震える心。これは武者震いなのか、かつて体験したことない巨大な不安ゆえか。

続きを読む

sigma1126 at 08:51|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年02月19日

■自家発動装置

130219_0801~01今日も雨模様。昨日も昼夜曇天か雨模様という一日だったが、それにつられるように、ややネガティブな気持ちで1日を終えてしまった。システム構築プロジェクトもテストの後半戦に入ると、その状況、お客様をはじめとした関係各位との接点など、油断すると即このような状況に陥ってしまうものだ。だが、それにいちいち感情をマイナス方向に揺さぶられる自分、まだまだ力不足だと痛感する。

だが、1日1日という区切り目が、大きく自分を救っている。一晩寝て起きると、逆撫でされた心がやや落ち着きを取り戻しているのを感じているからだ。性格も合間っての仕業ではあるが、改めて、1日、1週間、1ヶ月、四季・・・などなど、「よし!ここからだ!」と思える契機を与えてくれる事が有難い。

そして、是非ともこの、最強の武器を手に入れたい。

続きを読む

sigma1126 at 08:37|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年02月15日

■カゴを押しのける鳥

130215_0818~01月曜日祝日の3連休後の1週間は驚くほど早い。思えば瞬きするほどのスピード感で時が過ぎていくのを実感する。いかに猶予無く頭と心をフル回転していることか。それほどまでに自分には行うべき事、考える題材があるということは、追い込まれ感というよりはむしろ有難いと思うべきだろう。

平日週末の今朝は曇天。この空にはびこる雲を蹴散らす勢いで、今日一日を元気良く過ごしたいものだ。仕事の現在のステータス上、ネガティブな事象も少なからず発生するが、穏やかに、かつ、強い気持ちでプラス思考に努め、平日週末を気持ちよく終わりたい。

「強い気持ち」と言えば、強くなる秘訣を思い知らされる出会いがあった。

続きを読む

sigma1126 at 08:54|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年02月13日

■あの山の向こうに

130213_0818~01雨上がりの快晴。乾燥状態も一時の休息を見せ、非常に気持ちの良い朝となった。思わず、品川から「歩こう」と即断。このところは、八ツ山橋からソニー通りを回りこむコースであったが、今日は気分を変えて、「山越え?」コースを選択。

「品川駅」と言っても、実は港区高輪であるのは有名な事実。少し山側に入っていくと、そこは高輪の高級住宅街。どのお宅も競うように見事な空間を演出している。今さらではあるが、「いつか自分も・・・」と、子供のような憧れを持ちつつ山を越えると、今度は一気に階段などでの下りへ。下ったそこには、今度はいわゆる品川区らしい?光景となる。

ヒト歩きの後のコーヒー、気持ちを今日一日の為に整える時間。

続きを読む

sigma1126 at 08:51|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年02月08日

■興味の矛先

130208_0827~01昨晩からまた急激に冷え込み、昨夜の予報では日中ほとんど気温が上がらないようだ。この寒さに負けぬよう身も心もきっちり構えたいもの。

さて、2日ぶりにいつもの朝となった。一昨日から昨日にかけては、最近の仕事生活としては、いわば「非日常」。久しぶりのこのプロジェクトのお客様先に一昨日の夜に当地入りし、昨日は朝から打合せ詰め。途中軽い作業で中座したものの、その後打合せが再開し、久しぶりの工場見学を堪能した後、三たび打合せ。終了時刻20:30という事で終了となった。濃い1日。お知り合いから「システムの相談」電話を頂いたのは、1日頑張ったご褒美と思ってしまおう。

それにしても、もう4、5回目となるだろうか。工場見学はワクワクドキドキで楽しい。

続きを読む

sigma1126 at 08:55|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年02月04日

■火事場プロジェクトとならぬよう

130204_0840~01いよいよ2月も今日からは本格始動−という事で、梅や河津桜の季節ももうそこまできている。全く早いものだ。今日は朝から歌舞伎界の巨星をまた1つ失ったニュースが繰り返される。先日の勘三郎さんや大鵬関に続き、嫌でも失われつつある「昭和」の彩の陰りに寂しさもひとしおだ。それだけ良きものを繋ぐ我々世代の責任は重大だ。

改めて年明けて早くも1ヶ月。年度明けに本番を迎えるシステムプロジェクト。ここから先は、「落とし所」を考えて、今ある課題を片付けていくと共に、これから起こるであろう課題の火の粉をどこまで事前察知して、スムーズに事を成していくか。このスキルがより一層重要な状況となる。いわゆるマネジメント力の勝負ということだ。

この時期のマネジメントは、より高い精度を求められるものだが、これを失敗する事も多々ある。そうなると、「動かないシステム」を発生させてしまう。

続きを読む

sigma1126 at 08:54|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年02月01日

■それって常識?

130201_0844~01今朝も晴天で良い気分。夕刻以降は雨模様との予報だが、なるべく頑張って持って欲しいものだ。そしてもし雨に打たれても今週平日をきっちり過ごした充実感で、曇った空模様に負けずに締めくくりたいもの。

週末平日最終日は、打合せあり、外出有り−と、活発な1日となりそうだ。心穏やかに過ごし、1つ1つの目の前の事に対して、自分なりの彩を加えながら前向きに感じていきたい。

ここ数日間は、女子柔道の暴力指導の報道がメインとなっている。相変わらずのマスコミの一発退場に追い込む姿勢には閉口するが、それを「暴力」ととるか、「指導の一環」と捉えるか、アスリート側と、連盟及び指導者の常識の違いを垣間見る事が出来た。

続きを読む

sigma1126 at 08:56|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年01月30日

■所有欲

130130_0819~01昨夜、いきなり携帯にメールがあった。Facebookから。「いつもと違う場所からFacebookにログインしましたか?」と。どうやら「なりすまし」に利用されかかったのかもしれない。慌ててPCからログインして確認すると、タイペイあたりからのログインだったようだ。危うく何かの踏み台にされそうになったという事か。ネット犯罪も手を変え品を変え・・・と共に、セキュリティの必要悪度合が益々高まる一方。また、こういう事が起こると折角のツールの品質にも陰りが出てくるのは残念だ。

何とか心のゆとりを確保しようと、積み上げられた宿題を1つ1つ片付けるものの、1つ片付くとまた一つ宿題が提示される−というこのところの日々。こうなると我慢比べのようなもので、「絶対にビハインドな状況を打破する」強い気持ちで、工夫をして日々を過ごしていかねばならない。

そんな中、少しずつではあるが、から破りの新芽が見え始めている。

続きを読む

sigma1126 at 08:52|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年01月29日

■ワクワクドキドキ

130129_0818~01肩透かしとなった昨日の朝の晴天に続き、今朝も気持ちの良い朝となった。季節的には今が最も寒い時期。「あぁ寒い冬は嫌だな」と、訪れる冬を前には、例年の如くアンニュイな気分になるのだが、いつの間にかその真っ只中にあり、まもなく、梅・そして桜−と春遠からずの様相となっていく。早いものだ。

年齢もあるのだろうが、あっという間に時は流れていくだけに、その一瞬一瞬を、出来るだけ心に刻みながら過ごして生きたい。歳とともに、流れる時間のスピード感は増していくのと裏腹に、ひと時の大切さが身に染みるこの悲しきバランスの悪さ。

今日も大事に過ごしていこう。

続きを読む

sigma1126 at 08:56|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年01月28日

■ギアチェンジ

130128_0821~01「雪だ、雪だ!」・・・と周囲が騒がしかった事もあり、警戒して準備して出かけたら、五反田に到着の頃にはご覧の通り、ピーカン。道路も湿った様子も無く、すっかり肩透かしを喰らったような朝ではあるが、このさわやかな青空は良い。気持ちよく1週間のスタートを切れそうだ。

早いもので、1月も最終週となった。毎年思いも新たに何かしら自分に対して誓いを立てるものだが、その進捗状況はいかに。凡そ1ヶ月を経たこの時期に、今一度自分の思いの強さ、弱さをチェックしたいところだ。

このプロジェクトも始まって1年1ヶ月。当初は、久しぶりに自分の身体の相当部分を1つの仕事に向ける事に対して、一種の怯えもあったのだが、どうしてどうして。今のところ何とかなっている。

続きを読む

sigma1126 at 08:55|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年01月16日

■不自信からの脱却

HI3E00970001一昨日の積雪の影響で、昨日、また一部今朝でも歩きにくさが残っているが、緊急ブーツ出動の甲斐もあってか、なんとか転倒を避けて過ごせている。柔軟な頭と入念な準備。年齢もあるだろうが、生活の知恵の絞りどころはとても大切だ。

昨日より、新年初のお客様来社週間となっている。打合せあり、テストの残りあり、不具合潰しあり、まだ作るべきプログラムあり・・・という事で、一体どんな1週間になるのかと、連休明けだけに余計にバックログの山の高さに怯えて始まったのだが、何とか初日を冷静に終えることが出来た。

先日も触れたが、身体が奪われるほど、精神的に追い詰められてはいない。心の端っこに確かなゆとりが芽生えつつある。

続きを読む

sigma1126 at 09:05|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(1)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2013年01月11日

■環境が生み出すもの

130111_0821~01寒い朝は背中をまるめてコートに小さく身を包む格好になりやすい。そうすると不思議な事に視界も狭く、発想の幅も限られたものになってしまうものだ。「俯瞰」を今年のテーマにした自分としては、こういう時こそ、寒さに負けず、背筋を伸ばして颯爽としていたい。

昨年夏より、五反田にある事務所の中でシステム構築作業が続いているのだが、5ヶ月ほど経過した現在では、フェーズも進み、下位レベルのテストから上位レベルのテストが始まる。それに伴い、一昨日より、久方ぶりに横浜にあるお客様先に再びお邪魔するようになっている。

この5ヶ月間で積み上がった習慣との戦いが始まっている。

続きを読む

sigma1126 at 08:49|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(1)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年01月10日

■自信と余裕

130110_0819~01過ぎゆく時間のスピードを痛感する今日この頃。暑い夏をようやく越えたか?・・・と思いきや、秋は軽く過ぎ去り、冬へ。Xマスの声もほんの瞬間的で、年末年始。すっかり冬本番だ。特に「秋」を感じる時間が短かった気がするのは年齢のせい?

今自らが身体を完全に入れているプロジェクトが終わったわけでもなければ、落ち着いたわけでもない。むしろ、春〜初夏に待ち受けるシステム本番稼動に向けて、さらに鞭を入れていかねば−という状況でもある。これからが本当の正念場となる。

だが、そんな中でも、ほんの少しずつではあるが、心のゆとりも生まれつつある。

続きを読む

sigma1126 at 08:51|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2013年01月08日

■2013「俯瞰」

CA390137


携わっているプロジェクトが道半ば−という事もあり、あまり年末年始の感覚が自分の中には薄く、何やら小忙しいうちに年は暮れ、そして2013が明けた。遅まきながら、明けましておめでとうございます。

それでも、忙しくしている傍らで、駅伝などの年始ならではのスポーツ観戦をしたりしていると、それなりに、「さて今年はどうしていこうか・・・」という思いに浸る。これまでに無い状況の中で迎えた年だけに、いつもとは若干異なるスタンスで考えは巡る。

やるべき事は山のようにある。「あれやってみたい。これやってみたい。」...。そして、そこに立ちふさがる課題の数々。これらはいつものことなのだが、それらに向かう自分の立ち位置、スタンスはこれまでにはなかったもの。

今年の自分のテーマ。物事を、その事象だけでとらえるのではなく、可能な限り俯瞰してみること。良い事も、一見ネガティブな事も、次なるステージへの成長の段階と強く信じ、物事を流れの中で捉える事。当たり前の事のようでもあるが、これに尽きる。

忘れずに、まずこの1年間、貫きたい。

sigma1126 at 08:48|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2012年10月09日

■攻撃的守り

守り厳しい残暑を乗り越えたと思ったら、台風や、暑さのぶり返しなど、季節の変わり目特有の陽気が続いた。「今日は上着が要る?長袖?それだと暑い?」などと、着て出て行くものにも悩ましい日々。が、今週からは、ようやく「秋本番」といって良い気温が1週間は続くようだ。

今のプロジェクトがスタートしてから凡そ10ヶ月。システムを利用されるお客様の下での1週間のヒアリングから始まったこの仕事。ヒアリングから設計、そしてプログラム開発−とフェーズは流れていく。途中紆余曲折はあったものの、最終的に「お客様のために」という気概は変わらない。

「プリグラム開発」のフェーズになると、プロジェクト参画メンバーが一気に増加し、嫌でも日々色々な事が起こるものだ。

続きを読む

sigma1126 at 09:03|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2012年09月26日

■実りの秋

120926_0811~01「秋晴れ」と言っても良いだろう。先週から今週にかけて、曇天でゲリラ豪雨などにも見舞われたが、それと共に、どうやら厳しい残暑も終わりを告げ、秋がひょっこりと顔を出したようだ。

昨日は月に一度の社員総会。この1ヶ月で什器類も補強を行い、帰社した仲間達が狭苦しい思いをすることもなく、しかもパイプ椅子のお世話になることもなく過ごせた事に、プチ満足感を頂けた時間だった。まだまだ自分自身の身体を投入して継続中のプロジェクト。その繁忙の中、心身をリセットし、ニュートラルな状態に引き戻してくれるこの月に一度の社員総会。改めて、その場を盛り上げてくれる皆に感謝するばかりだ。

そんな社員総会で、ちょっとした発見&感動があったのだが、それは後日に譲るとして、今日は四季の話題。

続きを読む

sigma1126 at 08:53|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 

2012年08月21日

■劣等感

五反田厳しい残暑の毎日。「早く涼しくならないか・・」と思う反面、過ぎ行く夏にも寂しさを感じる何ともあまのじゃくな状態だ。昨日の銀座パレードはニュースでしか見ることが出来なかったが、平日月曜日の昼間にどこから人が出てきたのかと思わせる盛況ぶり。炎天下の中で赤のジャケットを着まとった選手達がまぶしかった。

「原発なくても夏乗り切れた?電力、ピーク時でも余裕」というタイトルの今朝のニュース。特に、西日本は、夏を迎える以前から、計画停電を予告されていたのだが、家庭の節電が功を奏し、余裕すらある状態とのこと。東電では、一部の火力発電を止めておけるほど。

悲しき震災が契機だとは言え、確実に国民の多くの脳裏には、エネルギーが有限である事が刻み付けられ、それが行動に繋がっているのだと思う。素晴らしい事であると同時に、自分ももっともっとこの流れに貢献したいと思う。

続きを読む

sigma1126 at 08:58|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(3)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼その他日々の思いなど 

2012年08月20日

■癒されるとき

癒されるときロンドン五輪閉幕から1週間。落ち着きを取り戻すかと思えば、メダリストの各地での凱旋や、本日のパレードのニュースで、今や感動冷めやらぬ状況だ。一方、領土問題はいっきに抜き差しならぬ状況を迎えている。他にもあまたある諸問題と併せ、新しい日本が形作られるための生みの苦しみなのだろう。自分達も粘り強く、この難局を乗り切る1当事者として、「何が正しいのか」を考えながら過ごしていこうと思う。

相変わらずの平日は現在のプロジェクトにほぼ集中しきってる状態となっている。それと共に、どうしても恐らく視野も狭くなり、日記のネタもなかなか調子の良い時ほどは「ビビッ」とは来ない。これも多分、少し向こうにある新たな集団へ殻破りするための生みの苦しみなのだろう。

そんな中で行った、先週土曜日の創業メンバーによる打合せ。

続きを読む

sigma1126 at 12:21|このブログを人気ブログランキングで応援する | PermalinkComments(0)TrackBack(0)この記事をクリップ!
▼シグマ運営日記 
よろしくお願いします
土の香りのソフト屋さん
高橋和美

1984年 銀行系シンクタンク入社
その後、中小ソフトハウスにて経験を積ませて頂き、
2001年9月10日、螢轡哀泪レストを東京五反田に設立

当初6名で始めた会社も、徐々に体制が大きくなり、目下数々の壁に体当たり中。

夢は、第一線を退いても自分の居場所となる憩いのエリアを設立すること。

一人の成功は望まない。
仲間との成功分かち合いを好む。
年に一度はビールかけをするような元気で暖かい仲間・集団、そしてそれを周囲に伝染させていきたい。
応援お願いします!
シグマクレスト
blogram投票ボタン
TREview
月別